Monday, August 18, 2014

26:00をすぎて

7月末から、祖母の宮崎や実家や信濃への旅など、
楽しいながらも、移動続きの中、通常の仕事し、少々疲れ気味だったようで、
今日、ようやく自宅に戻り、ホッとしたようだ。

旅行high もあれば、ホームhighもあるのだろうか、
ただいま26時、目は冴える。
家中寝静まった夜に、洗濯物を回しながら、
触れたことの反芻、先に出逢うものに少し触れてみたり、
不義理をしている人への手紙を書いたり、読書をしている。
もっともっと時間は欲しい。
いや、強靭な体力が欲しい、のかな。
こうして、 一日を24時間で区切らない感じは好きで、
24時間で切れない、自分のエネルギーが好きなのかもしれない。

最近、伝わらないなぁと思うことや、
どうしたら、兼ねてから思う理想に近づけるか模索する日々もあるけれど、
そうやって考えることも、嫌いではないのだろう。
こういう時間に起こりうる、大切な思考。

そんな最近、
思いがけない、昔からの知り合いや友人からのメールには、
いい具合にチューニングされる。
自分が心を許してきた人は、大切だ。
最近、なかなか会えていない友とも、ゆっくり会いたい。


と、ここまでは、夜中の戯言として...(笑)

このブログもどれほどの方が見てくださっているかわからないのですが...
いつも、行動しているほど書くのが追いつかないので、
すみません。。

「いわさきちひろ×佐藤卓=展」@いわさきちひろ美術館・東京。
元々は邸宅だった場所を改装されたという美術館だけに、
かなりの住宅街の中にあるのですが、居心地の良さ抜群。
そして、今回の展覧会は、
これまで何度もお世話になっているデザイナーの佐藤卓さんが関わられる??と興味を持って行ったのですが、
いわさきちひろさんの、、あのノスタルジー色をした絵に、
ちょっとしたモノを、そっと添えることで、
絵がぐんと、前に飛び出してきました。
作品数は多くないですが、満足感あり。
ちひろさんの「線」に注目したところに、 ぜひ注目を。

いつも、気にかけてくださる優しさいっぱいの、
デザイナー佐藤卓さん。



そうそう、
佐藤卓さんにインタビューさせて頂いたお部屋にあった蔵書で、
「うわーー」と思わず、手にとってしまった本がコレ。

ご存知ですか?「ね、おはなしよんで」。
まさか、この表紙が、いわさきさんの絵だったなんて.. と思うと同時に、
今、思えば、どう見ても、いわさきちひろさんなのですが。。
懐かしすぎて、飛びついてしまいました。

この、なんとも言えないやさしい雰囲気に、小さい私は包まれていたのでしょう。
今、欲しいと思っても、ちょっとネットで探したぐらいでは、見当たらず、とても残念。

余談でしたが...

はじめてみる、ちひろの世界。いわさきちひろ×佐藤卓=展
11月3日までです。





3 comments:

  1. しょうごろうAug 18, 2014, 10:54:00 PM

    読んでますよう。

    ヤフーオークションに数冊でてますね。本。

    ReplyDelete
  2. すっごく嬉しい。。ありがとうございます。実は、初めて入札してみました。
    ゲットできますように...

    ReplyDelete
  3. しょうごろうAug 22, 2014, 12:56:00 AM

    お、もう少しですね。このまま落札できますように。

    ReplyDelete