Tuesday, November 22, 2016

instagram

instagram はじめました。
ブログと平行して、些細なことは instagram にて綴れたらと。
気ままに、よろしければ、よろしくお願いします。



最近、買った鏡。面白い写真が撮れそう!?と。



Saturday, November 19, 2016

館鼻さんのワークショップ@葉山

 今日は、神奈川県立近代美術館・葉山 であった、現代美術家・舘鼻則孝さんによるワークショップ「葉山の自然をうつしとる」に、子供と行ってきました。朝の雨で、どうなることかと思いましたが。
舘鼻さん、ありがとうございました!ラフな雰囲気、enjoyできました。

 「イサム・ノグチ《こけし》、葉山へようこそ! 彫刻プロジェクトin葉山2016」の企画だそうで、閉館になった鎌倉館から、彫刻がたくさん葉山館にやって来たことのお披露目イベント。彫刻は、葉山の自然の中だけに、さりげない配置と雰囲気で、またぐんと良かったです。イサム・ノグチの「こけし」も、どことなく、のびのび。


 彫刻のある庭を巡りながら、葉っぱや木の枝などを拾う散歩をした後に、革に型押し、色をつけて、オブジェ(オーナメント)完成〜 サクッと楽しい workshop。 スタッフの皆さんもいい方ばかりで、エッジの効いたことしつつ、あったかいこの雰囲気!とても素敵なチームだとお察し。


舘鼻さんとは、何度か、番組や別イベントなどで、ご一緒させて頂いていて、勝手に親近感を抱いているのですが、さらに、”え、葉山に出没っ?!” というわけで(車で20分ぐらいのところなのです)今日は休みだったこともあり、楽しみに行ってきたのです。
たーだ、、実は、久々に我が子が、朝からダルそうで、調子もイマイチだったので、「ムリしなくていいんだよ、家にいようか?」と言ったら、「元気になったから、行きたい!」と言うので(私もそういう子だった)向かったものの、ワークショップ中も目がうつろ...^,^; 終わったとたん、眠い...と言い横になり、明らかに熱がある感じで、帰宅ー。

帰宅後は、パジャマに着替え、作ったオーナメントをベッドの枕元に置き、よく寝ています。
というわけで、美術家の展覧会「陽光礼賛 谷川晃一・宮迫千鶴展」は、また近々、再訪!

Monday, November 14, 2016

home & moon

引っ越しをして、早1か月半になろうというところ。
手付かずの場所もある中、どんどん変化しているところもあり、
日々、何かを作ったり、片づけたり、場所を変えたりしています。

友人たちが集まった週末。
人が来てくれると、また家が家らしくなっていくようで、嬉しい。
天気もよかったので、テラスで夜まで過ごしました。

小暮家 産の立派なピーマン(じゃなかった、パプリカ!)
まるごと、オリーオイルにくぐらせてから 焼き、塩だけで頂きました。
お肉に匹敵する味わい深さ。


夜には、スーパームーン。
キレイな弧を描きながら、大きな月が、谷戸の間を上がっていきました。

よく語らい、よく飲んだ(笑)。

おおはた雄一さんと live @鎌倉 moln

土曜日は、鎌倉のmoln というお店で、
久しぶりにおおはた雄一さんと ミニライブ&朗読をやらせていただきました。
moln さんで開催されている「貸切り図書館」の39冊目として。
 


以前、一緒に制作したハワイのアルバム「lost & found」から数曲、Joni Mitchell の” Both Sides Now"も歌ってみました。おおはたくんのギターは、とてつもなく 心地よいです。

「懐かしいのに、はじめまして」という著書からも、何編か朗読。
何年も経つと、確かに自分が感じて綴ったことなのに、新鮮だったり。
弛緩と刺激の繰り返す時間が、詰まっていました。 

違いに紹介、または紹介はしなかったけど、持参した本たち。

特別な時間。
また、ぜひ!
ありがとう。

moln、洋服や雑貨、アンティーク小物、作家さんのアクセサリーなど、
素敵な、可愛らしいお店です。鎌倉に来ることがあれば、ぜひ立ち寄って見てください。

Thursday, October 27, 2016

 先日、ニューヨーク・ブルックリンに現在住まう上野朝子さん、帰国中のチャンス、ランチを鎌倉にて。陶芸家の額賀章夫さんのご紹介で、以前、番組にもゲストとしてご登場いただきましたが、ゆっくり一度お会いしたいと思っていたのです。(と言いつつ、あれから、何年経ったんだ...!)ただ、また会える、と漠然と思う人には、必ず、会えると思っています。
上野さんは、茅ヶ崎を拠点にしてたサザンアクセンツ(雑貨、インテリア、ファションショップ)をはじめ、現在は、海外の方にむけて日本の上質なものを紹介するショップ「杏Anzu New York」を手がけ、そのセンスは大人気。さり気なくも、整えるセンスは抜群で、上野さんご自身も、静かなチャーミングさがあり、タイミングをとても敏感に捉えながら話される方なので、図々しく、心を開きたくなります。いろいろ、相談したいこと聞き、すっきり。ありがとうございましたー。そもそも、男女問わず、「自分の”時間の感覚”を芯に持って生きている人」に、魅力を感じます。あぁ、ニューヨークにも、久々に出かけたくなりました。私は、結局は、NYには、住まないだろうなぁ(笑)。20代は、ちょっと思っていたけど。

 まぁ、なんと言えばよいのやら。
これまでも、想像を超える充実した日々だと思っていますが、その延長線に、確かに生きながら、さらに、これからの人生の充実も想像し(妄想上ね、笑..でも)充実の予感。いろいろ考えている時が一番かも?
テラス席、気持ち良い秋の日に。